意外と油断している人が多いのが、梅雨時が一番ニキビが発生しやすい事

梅雨
梅雨時に感じること

何だか毎日ジメジメとした空気が肌にまとわりついて気分が滅入りますが、肌もスッキリ洗って爽快になっていても気が付くとジト~っとした湿度が皮脂と絡んでいる様な状態になるのです。

洗顔して皮脂とジトジトを洗い流しても肌が荒れやすくなるので、時々皮脂を脂取り紙やティッシュなどで吸着するしか無さそうです。

こんなにジットリと湿っている空気の世界に住んでいると、どうにも水の中に居る様な感覚に近い気がします。

蒸れて、頭皮にもニキビが

それに、蒸れで頭皮も脂っぽくなって来るので、シャンプーの頭皮マッサージもしっかりした方が良さそうです。

こんな風にいつでも基本的に蒸れている状態が当たり前になって来ると忘れそうになるのが、蒸れると肌は血行が悪くなりやすいのです。

蒸れて血行が悪くなったりまたは、毛穴に皮脂が詰まってニキビになりやすかったりするのです。

と言う事はもしかして、梅雨時は実は顔にニキビが大発生しやすい時期?だったりするので、全然その事を意識していなかったりすると、顔全体にニキビが大発生してしまうかも知れません。

出来れば、顔は毎日洗顔して更に肌をいつでもサラっとした状態で居続けなければ、ニキビが不意に大量発生する可能性も出て来るのです。

梅雨時の湿度の高い空気の中では肌の血行が悪くなり皮脂が詰まってニキビになりやすくなるので、肌にニキビを作らせない為には、こまめに洗顔をしてサラっとした肌を保つ様に心掛けましょう。

マスクでニキビと肌荒れが悪化

この時期コロナ禍でマスクをしている人が多いですが、マスクは暑く蒸れてしまいお化粧が取れてマスクに付いてしまい悩んでいる女性が多いと聞きます。
マスク日焼けも気になりますね。
おすすめの方法としては、下地と日焼止めを塗って、ほんのり色がつくリップクリームで良いのではないかと思います。
アイメークは手を抜かずすれば、大丈夫です!マスク美人になりましょう。
マスクにファンデーションや口紅がつくと、洗っても取れないですし、食事のときにマスクを外してまたそのマスクをすると思うと、自分のマスクでも憂鬱ですよね。
ファンデーションは肌への刺激になり、マスクで蒸れ擦れて肌荒れの原因なので、隠れている場所は塗らなくて良いかと思います。
下地と日焼止めを塗っているので、夜はクレンジングは必要ですよ。
ネットでは、UVカットのマスクも売っていますが、効果はどうなんでしょうか。
まだまだマスクが手放せませんが、快適に過ごせるように工夫が必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました