おすすめの、ねこ砂

ねこ

ねこ砂ジプシー

我が家には、保護猫が4匹います。
女の子×2 男の子×2
ねこ砂は、本当に色々な種類・メーカーを使用しました。ねこ砂ジプシーです。
砂に合わせてトイレもいくつか購入しています。
今まで使用したねこ砂です。

・木製
・紙製
・おから
・鉱物
・シリカゲル

どの製品も一長一短ありまして、総合的に判断して現在は、木製ねこ砂に落ち着いています。
梅雨から夏にかけては臭いが気になりますね!

ねこ砂の種類

・木製

意外と軽く扱いやすいし、消臭力も高く後始末も楽です。
トイレに流せるタイプもあり、廃棄の仕方は選べます。
木の香りがして、数日ですが楽しめます。

・紙製
とにかく軽く、トイレに流せるのが良いですね。
紙なので吸収力は抜群です。

・おから
おからがねこ砂なんて、初めは驚きましたが試しに使用してみましたが。
我が家のねこ達はお気に召さないようでした。
少しおからの臭いが気になりました。

・鉱物
はじめは鉱物系を使用していました。
消臭力は抜群ですが、とにかく重いです。トイレに流せません。
ねこ達は、お気に入りでしたが、ゴミ捨てが重いし購入も重く大変でしたので、使用をやめました。
・シリカゲル
消臭力は良い感じで、掃除が楽ちんです!軽く扱いやすいです。
ねこ達も嫌がることなく使用していました。

一体どのねこ砂が良いのか

砂の大きさも色々あって、あまり小さいと肉球に挟まって散らばりやすい、ほこりが立つなどあります。
鉱物系の本当の砂と変わらないタイプを使用したときは悲惨でした。
確かに臭いは気にならないし、固まりも良いのですが、ねこがトイレに入るたび掃除機をかけないといけなくて、大変でした。

色々メーカーから、ねこ砂が出ていますので、価格・使いやすさ、何よりねこが気に入って使用してもらうのが1番ですね。
最初はねこ砂をトイレに流したりしていましたが、あまり流さない方が良いというのを聞いて今は流していません。
詰まる可能性が高いそうです。
流すなら1固まりぐらいにした方が良いそうです。

ねこトイレのお掃除

ねこはきれい好きなので、トイレは清潔にしましょね。
ねこは前足でトイレをカキカキするため、多少トイレの底に傷がついてしまいます。
その傷に汚れがたまって、洗剤で洗ってもなかなかキレイに落とせないのが悩みの種です。
薄めた漂白剤でつけ置きしたり、色々しましたが落ちないです。
しかし、薄めた漂白剤でつけ置きすると、消毒にもなるし臭いが取れるのでおすすめです!
よく洗い流してあとは、天日干しでOKです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました