暑い日に額から汗が雨の様に出ている人を見かけたら、その人は多汗症である?

未分類

もしかしたら多汗症かも

気温が高くなって身体が暑いと認識すると、脳から身体に汗をかく様にと言う指示が出ます。

多くの部分では、じっとりと細かい粒子の汗が分泌されて、それを蒸発させることで体温を下げて行くのですが、中には額や首の周りなどから汗が、まるでそこだけ雨が降っているかのような速度で分泌される人も居るのです。

実は、こんな風にいわゆる滝の様な汗をかいてしまう症状の人を多汗症と言うのですが、額から汗が出ている人は額の多汗症と言う事になります。

首汗が多汗症の人も居れば脇の下の汗が止まらない人も居るので、これからの季節は多汗症の人には暮らしにくい季節になっていると言っても過言では無いでしょう。

多汗症の人は意外と多いので、会社や学校などでやらた汗をかいている人を見かけたら、ほぼ確実に多汗症だと思っても良さそうです。

また、中には生活に支障が出る位に汗だくになってしまう人も居るので、もしかしたら普通の友人関係にある人の中に汗かき過ぎな人も居るかも知れません。

そんな多汗症な症状は、実は手のひらなどにあるツボを刺激すると少しは抑制出来たりする様ですが、基本的には抑制が難しいのでいつもたくさんタオルを持ち歩いています。

首から下げたり頭にハチマキの様に巻いたりして、汗がどこでもダラダラ出過ぎない様に抑制して行くのです。

汗だく状態は普通に特に多汗症ではない人が見ると異様に見える様ですが、結構タオルで拭けば問題無いしそれに普通に生活もして行けるので、特に変に意識をしないで「あ~あの人は多汗症なのかな?」と思いながら見てみると良いでしょう。

制汗スプレーは、汗をかく前に使用するのがコツです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました