SNSフォローボタン
kuurinをフォローする

快適なテレワークにすることができるグッズたち

テレワーク

デュアルモニターがとても役立つ

テレワークはノートパソコンで仕事する方がほとんどです、がノートパソコンはどこでも持ち運びでき便利ですが画面の小さいのがデメリットです。

そして効率落ち気味ですが、そうした時デュアルモニターにつなげて2面体勢にしてみれば作業もはかどるとでしょう。

asus MB168BはパソコンとUSB接続できて、アダプタで電源共有する必要がなく便利です。

本体厚み8ミリという薄さであり重量は800グラムです。

カフェなどでも携帯できおすすめです。

また、リモート会議は日ごろ使い慣れしてるスマホ利用する方が多いでしょう。

スマホは手軽で使い勝手が良いですが、パソコンみたいに固定しにくいのが難点です。

会議中は手に持つ必要があり、立てかけられる場所を作らなければならない点があり、そうしたときスマホスタンドがあれば便利です。

ナイトアイズのクイックスタンドはとっても便利で、スマホが固定できる以外に自分好みの角度に調整できたりします。

カメラ位置が低ければ二重アゴにうつったり顔暗く映ったりしたりしますので、ご注意ください。

猫背になりがちな人へ

テレワークで欠かせないのは社員、顧客とスムーズなコミュニケートができるかですが、Web会議を活用する人がほとんどですが、おすすめはマイク、スピ-カー一帯のヘッドセットです。

パソコンに備え付けマイクなどでも十分と思うでしょうが、手持ちパソコン性能がいまいちなら、相手に不快感あたえたり、知らない打ち自分もストレスになっていたりします。

ヘッドセットがあると自分も声相手によく届いて、相手の声もよりクリアに聞こえたりしてとても快適でしょう。

そしてワイヤレスは会議中でも移動ができますが、会話途切れたり遅れたりすることもあり、安定感を重視する方は優先タイプにしてみてください。

また、SANWA Bluetoothステレオヘッドセットは、コスパも良くて遮音性、フィット感異なる9種のイヤーピースが付きます。

そして、ノートパソコン長時間利用していれば、どうしても猫背なりがちであり、姿勢悪いと肩こりなど起こしやすくて集中力低下してきます。

Boyata ノートパソコン用スタンドは目線合わせた高さ調整、角度に設置できますから猫背なりにくく肩もこりにくいですよ。

腰の負担がかかりにくい椅子

スマホに漫画など何かと誘惑が多いテレワークですが、集中力切れてだらけてしまいます。

そこで今注目されてるのが立ったままで、夜中仕事をして眠気襲われにくくなって集中力もつきます。

立てば仕事とルールをつけて、オンオフの切り替えに有効でしょう。

そして長時間のデスクワークで起きる方、腰の痛みを防いで猫背予防にもなりますDEVAISEの「スタンディングデスク」は高さ990mmの立ち仕事用デスクであり、電子ケーブルの収納ボックス内蔵されていてデスク周りの配線がすっきりしてきます。

机がキレイなら仕事もはかどることでしょう。

そして、デスクワーク長くなれば背中に負荷かかかって腰痛発症する方が少なくないです。
簡易な椅子で仕事してるテレワーカーは注意しましょう。

米国で25年かけ開発されたバックジョイは椅子新調しなくていいです。

これをいすの上置いて座るだけで骨盤自然にたった状況となり、背中が自然にS字曲線を描くのです。
いい姿勢で座れれば、腰痛改善になって集中力がアップすることでしょう。

1か所まとめて収納できたりする

ブギーボード BB-12はキングジムから発売されているのですが、付箋代わりに使えるメモパであり、todoリスト、電話番号メモにちょうどよいサイズで、何度も書いては消せるので、紙のメモ帳は不要となります。

そして線の太さは筆圧により変更でき、書き心地も鉛筆みたいに滑らかです。

軽くて薄くもち運びにも便利です。マグネット付きで磁石くっつく場所であればペタっと貼り付けできます。

そして付属のシールを使ってみればパソコンなど電子機器に貼れたりします。

いらないメモボタン1つで消去できて、保存したいメモはスマホで撮影します。

パソコン回りが付箋だらけになり、付箋を無くすことなくすっきりスマートな環境をつくれます。

そしてフリーアドレス制の企業でよく使用されるのはパソコン、仕事資料など一か所まとめて収納して持ち運び可能なモバイルバッグですが、大切な書類、文房具が散乱しがちな在宅ワークでも大活躍してくれるはずです。

コクヨのモバイルバッグ〈mo・baco〉ですが必要なものすべて収納しておくと仕事中もお仕事終わってもデスクすっきりしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました