SNSフォローボタン
kuurinをフォローする

テレワークにあったら良いガジェット

テレワーク

「LAVIE Pro Mobile」ノートパソコン

 

NECから発売されている、「LAVIE Pro Mobile」というパソコンがテレワークを快適に行えて、良いです。このパソコンの良いところは、たくさんあります。
たとえば、パソコンの大きさです。

ラップトップパソコンとしてちょうどよい大きさでどこででも、パソコン作業をすることができます。
最近だと、テレワークが流行っていて、自宅、カフェ、仕事場など幅広い場所でパソコン作業をする機会が増えました。

そんな中でこの「LAVIE Pro Mobile」はどこでもパフォーマンスを発揮することができます。
肝心のタイピングのし易さも、とても打ちやすく作業の生産性を落とすことがありません。

外部端子も豊富で、USB-C、USB-A、microSDカードなど、ほとんど困ることがないです。
パソコンのメーカーもNECということで長く安心してテレワークに使うことが可能なのではないでしょうか。

テレワークとはいえ、仕事で使うものですから、このようなきちんとしたパソコンを選びたいところです。

 

「LAVIE Pro Mobile」ノートパソコンの良い所

NECのパソコン「LAVIE Pro Mobile」がテレワークで使うのに良い点として2つ目を上げたいです。それは、パソコン上部についているWebカメラの性能です。

「LAVIE Pro Mobile」には便利なカメラ機能を搭載しています。
「のぞき見防止機能」という機能をこのパソコンは持っています。

たとえば、カフェでパソコン作業をしている時に、誰かの視線を感じることがあります。
そういう時に自動的に視野角を狭くしてくれるような機能です。

この機能があることでカフェなどでパソコン作業をしている時に一目を気にせずにパソコンを使用することができるのです。
このパソコンのいいところは、まだあります。
「ミーティング機能」です。

この機能で自分の話している声がクリアになります。
本当にこのパソコンはテレワークのためにつくられたように感じてしまいます。

パソコンの性能もありますし、テレワークで必要な機能を全て揃えたようなパソコンが「LAVIE Pro Mobile」です。
ぜひ、チェックして欲しいです

ロジクールの無線マウス 「Pebble M350」

ノートパソコンが用意できたら、もっと便利に使える小物が欲しくなります。
そういう人にチェックしてもらいたいのが、無線マウスです。

無線マウスは、コードがあって差し込まないので、テレワークで外出した時に便利です。
ロジクールから発売されている無線マウス「Pebble M350」は良いマウスです。
乾電池でブルートゥースが使えるようになります。

そして、乾電池を入れるのに、ふたを取って乾電池を入れる仕様になっているのですが、ふたは、磁石でくっついているので、簡単に取れることはありません。

マウス自体もとても小さく、持ち運びしても苦になりません。
ラップトップパソコンのトラックパッドは使いやすいという人もいますが、マウスの方がいいというニーズもあります。

マウスを使いたい人には「Pebble M350」良いセレクトだと思います。
カラーもバリエーションがあって、男性、女性問わず利用できるのではないでしょうか。
テレワークは仕事ですから、長い時間心地よく使用できるものを選びたいです。

スマホ「iPhoneSE」

スマホもテレワークには必須です。上司や後輩と連絡をするのに必要です。
スマホでお勧めなのが、「iPhoneSE」です。

「iPhoneSE」は指紋認証なので、顔認証でマスクをしていて戸惑ることがありません。
SoCも高性能なチップを積んでいて、負荷のかかる作業も素早く行えます。
Appleの製品は、使用している人が多いので、わからないことがあった時に、すぐに解決策を見つけることができます。

つまり、テレワークでスマホの技術的にわからないことに直面しづらいということです。「iPhoneSE」は価格もお手頃で、はじめてiOSに触れる方にお勧めです。

ラップトップパソコンがWindows10パソコンだったら、連携が上手くいかないと思っている方もいますが、WindowsパソコンとiPhoneSEも意外と上手く連携できます。

スマホは絶対に必要な機器ですから、良いもので信用できる製品を使いたいです。
「iPhoneSE」はテレワークで必ず活躍してくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました