SNSフォローボタン
kuurinをフォローする

テレワークで使うならどのパソコンか

テレワーク

職種によって必要なスペックが違う

テレワークが増えている昨今ですが、在宅で仕事をしていなかった人からすると、どこのパソコンがいいのか迷ってしまいます。

実は、職業によって必要なスペックは違うのです。

事務関係や簡単なワード、エクセル、パワーポイントが使えればいいのであれば、パソコンはなんでも大丈夫です。

特段、色々とこだわる必要はありません。

ただ、WEBデザイナーやプログラミングなどある程度重たいファイルやデータを扱うのであれば、Mac Book Proをおすすめします。

圧倒的に使いやすいからです。

Mac は他のパソコンと比べると、価格は高めですが、薄くて持ち運びもしやすいので打ち合わせや移動にも便利です。
トラックパッドの感度も高いので誤差もほとんどなく作業がしやすいです。

普段、Appleのスマートフォンを使用している方であれば、連携もしやすく扱いやすいと思います。

職業によって使うソフトも変わってくるので、そこも踏まえて決めましょう。

 

Mac Book だと何がいいの?

テレワークをする際に、FaceTimeやzoomなどを使ってミーティングをする人も増えてきました。
そうした遠隔でミーティングをする際、スピーカーとカメラの機能が良いととてもやりやすく、ストレスなくコミュニケーションをとることが出来ます。

MacだとLINEやその他のチャットを開きながら、同じデータを共有したりさまざまなタスクをこなすのに便利です。

スマホやその他のデバイスの連携もApple製品であれば連係が可能です。
同じ製品同士だと相性が良く、使い勝手が良いのです。

仕事において、スピードや効率がいいと進めやすいので、リモートワークだからこそ自分がやりやすい環境を整えることが大切です。

自分にとってやりやすくストレスのない仕事環境は自分で用意して使うことができるのです。
他にも音声入力やTouch ID など便利な機能がさまざまですので、自分に合った使いやすいパソコンを選ぶ事をおすすめします。

Apple製品で揃えるものとそうでないもの

Appleで例えばMac Book ProやMac Book Airを買うと充電器はもちろん付属されますが、その他のマウスや周辺機器は付いてきません。

画像や動画などのデータを取り扱うのであれば、USBなどが必要になるかもしれません。

その他に画像編集や動画編集などの仕事をする方は、マウスがあった方が便利です。

職業によって、使うソフトや必要な作業が違ってきますので、後から不便を感じたら追加する方がいいでしょう。

Appleのパソコン製品の場合は、基本的にはマウスは必要なくても使いやすいような仕様になっていますが、細かい作業をするならば、やはりマウスはあった方が作業スピードが上がります。

Appleからもマウスは出ていますが、特にこだわりがなければメーカーはなんでもいいと思います。
その他の、マイク、スピーカー、ペンタブレット、別モニターなどの周辺機器も特にこだわりがなければ、使いやすそうなもので大丈夫です。

いろんな種類がある中でどう選ぶか?

パソコンは使用する人によって、必要なスペックが変わってきますので、一概には言えませんが、デザインなどのグラフィックを使う仕事であれば、画面が大きいものをおすすめします。

持ち運ばなくていいのであればデスクトップのものが一番画面が大きいです。

画像編集やグラフィック作成するのに細部が見えやすいのです。

データを作成すると、パソコンが重たくなるので、そういった面も踏まえて選びましょう。

グラフィックなどは関係なく、事務的な作業が多い場合、メールを打ったり文章を作成する場合はキーボードの薄さや、ショートカットキーの位置も重要です。

Mac製品と他のWindowsなどでは、ショートカットキーが違ってきますので、会社で使っていた、もしくは今まで使い慣れているパソコンの種類によって決めてください。

持ち運びをするのであれば、バッテリーの長さやストレージも確認しましょう。

パソコンを選ぶ際はさまざまな注目ポイントがありますが、自分の仕事に必要なスペックがあるかどうか検討した上で決めるのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました