SNSフォローボタン
kuurinをフォローする

テレワークのセキュリティ対策

テレワーク

パスワードの類いはきちんと設定する

パソコンを使用していると、パスワードが必要になってきますので、パスワードは必ず設定するようにしたいです。

パスワードは顔認証、指紋認証などいろいろなものがありますが、どんな方法のパスワードも必ず設定するようにしましょう。

その一方、昔ながらの文字や数字などでのパスワードも利用することがあります。
文字や数字などのパスワードの作り方は簡単です。

まず、一つ目に物・土地・名前などにして、次に数字、たとえば2とかです。

そしてまた最後に物・土地・名前などを入力するやり方です。

例をあげると、「star2yamada」とかです。

そして、別のパスワードの時は、「star2tokei」のようにするのです。

英語のスペルは別に正しくなくても大丈夫で、要するに自分が覚えていられて、かつ複雑になるようなパスワードが望ましいです。

文字パスワードを、今すぐ無くすのは技術的に難しいので、このようなパスワードを作って安全に運用して欲しいです。

会社用と自分用のパソコンを分ける

よく、会社用のパソコンと自分用のパソコンが同じだということがあります。
しかし、セキュリティ的にはよくありません。

自分用のパソコンで変なWebページを見ていたら、そのページが原因でウイルスにかかってしまうかもしれませんね。

会社用と決めているパソコンを利用していれば、変なWebページを見ることもないでしょう。

そして、会社用のパソコンはソフトウェアを常に最新バージョンにするのも大事です。

ただし、Windowsは、一番新しいセキュリティーパッチを適用すると、不具合が起こることもあるので、会社のセキュリティ専門の人に聞いてから、実践するべきです。

アップデートは非常に神経の使う作業です。

でも、新しい攻撃手法がどんどん出てきていることを考えれば、できるだけ最新のセキュリティーパッチを適用するべきです。

もちろん、自分用のパソコンも安全に使えるように心がけたいです。

会社用のパソコンを用意できない場合は、常にコンピュータウイルスにかからないように注意が必要ですね。

パソコンは必ず、バックパックに入れる

パソコンをカフェとかで利用する場合があると思いますが、今の時代仕事はどこでもできるものなのです。

しかし、問題なのがパソコンの盗難です。

カフェでトイレに行くときは、必ず、パソコンがロックされているのを確認してから行くようにしたいです。

もし、可能ならトイレに行くときは、パソコンも持ってトイレに行くのでもいいでしょう。

そして、電車の中に大切なデータの入ったパソコンを置き忘れないために、バックパックにパソコンを入れて持ち歩くようにしたいものです。

バックパックは電車に乗っているときは前で背負うのがいいです。
会社のパソコンは大切なデータが保存されていますので、盗まれないように常に細心の注意は払いたいです。

ここまできて、やりすぎなのではないか、ここまでできないという人もいると思いますが、大事なのは、あとで後悔しないように、セキュリティを最大限気をつけることです。

でも、どんなにセキュリティをしっかりとやっていても、駄目なときは駄目です。
そのことを理解しつつセキュリティを万全にするのがいいのです。

責任の範囲を明確にする、最新のバージョンにする

パソコンのセキュリティで大事なのが、責任の範囲を明確にすることです。

自分の責任がはっきりしないと、人なかなかはセキュリティに気をつけません。

ここからここまでが、自分がやらなければならないセキュリティだとわかっていれば、対策も立てやすいです。

しかし、最終的には完全なセキュリティはありません。

どんなにガチガチでセキュリティをしていたとしても、頭のよいハッカーは簡単にセキュリティを突破してしまうのです。

ですが、だからといって、セキュリティをしなくてもいいというわけではありません。

たとえば、Windows7を使わないとかは会社でできます。Windows7は基本的に最新のパッチは出ないので、できれば、Windows10のパソコンを使用したいところです。

アドビのイラストレーターやフォトショップもサブスクリプション型の製品を使いたいところです。今の時代どんどんとセキュリティを突破されるようになったので、一度このソフトを購入すれば、それで終わりというわけにいきません。

毎月サブスクリプションにお金を払うことで安全を購入していることになるのです。

セキュリティは全力で対策するべきです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました