これからしばらくの間、晴天の時とは打って変わった健康状態に陥る人が増加する

梅雨

低気圧

日頃から、天気が良くて晴れ晴れしている時は元気ハツラツにしている人でも、梅雨時になると一転して体調不良に陥りやすくなる様です。

普段から低気圧頭痛などに悩まされている人も居るのですが、梅雨の時期の様に連日天気が悪いと、天気が良かった時とは明らかに健康状態が不安な状態になる人が増えるのです。

天候が悪くなると昔から関節痛が痛んだり頭痛に苛まれたりする人が居ましたが、それが低気圧によるものだと判明したのは近年なので、実は人類は長きに渡って天候に健康を左右されやすい事には気づいていた様です。

なので、天気が良い時はいつも元気で健康第一と言う感じの人が、天気悪いだけで別人の様なテンションになってしまうと周囲の人の調子が狂ったりして連鎖的に調子が悪くなってしまうのかも知れませんね。

対処療法

この梅雨時などの天候が悪い時の調子の悪い状態を緩和する方法は特に無くて、普通に頭痛薬を飲んだり風邪薬などで対処していくしか無さそうです。

とりあえずは、ここ数日ダルそうにしている人を見かけたら、低気圧で調子が悪くなるタイプの人なんだろうと思って良いと思います。

低気圧で健康状態が悪くなる人は多そうに見えて意外とまだまだ少数派なので、天気が悪くても元気そうな人には理解されない傾向ですが、こういう体質の人も結構いる事を認識して欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました